度付きスイミングゴーグルのご紹介

みなさま、こんにちは。

今日は、度付きスイミングゴーグルのご紹介です。

まだ梅雨明け宣言は出ておりませんが、学校では早くもプールの授業が始まります。

学生時代「こんなに曇って寒いのにプールなの(T T)?」と嘆いた記憶があります。

最近では、プールサイドにメガネを持って行く事を禁止されている学校があるそうです。

プールの授業が始まる前に「メガネを使用しているお子様は度付きスイミングゴーグルの用意を」と促されるようです。

当店で取り扱っているのは、

フレームのカラーバリエーションが豊富なSPALDING社製FO-1と

P1040872

SWANS社製SW-29です。

P1040874

ともに¥1,720(税込)

どちらも別売りの度付きレンズ(両眼で¥2,160)と交換出来ますが、度数の選び方には注意が必要です。

空気中に居る時と、水中に居る時では、レンズ度数計算の式が違います。

光がレンズに入射するn1の媒質と、光がレンズを通過した後のn2の媒質が異なるので、

通常のメガネと同じ度数で水中ゴーグルを作ってしまうと、度が強すぎてしまいます。

度数については当社スタッフにご相談下さい。

レンズは取り寄せになりますので、授業が始まるまで余裕を持ってご注文いただくと幸いです。

ゴーグルのパーツを外して、

P1040875

交換できる構造になっています。

P1040876

また、FO-1に関してはバンドやクッションなどパーツのみの取り寄せも可能です。

お値段とパーツについては、名古屋眼鏡(株)のページをご覧下さい。

http://www.meigan.co.jp/public_html2/goggle/goggle1.html

鴨居店 いしはら