海や川で活躍!メガネ用バンド

みなさま、こんにちは。

6月に入ってそろそろ梅雨の準備・・・の前に。

少し気が早いですが、夏のレジャーで活躍するメガネ用バンドをご紹介したいと思います。

「なぜこの時期に?」とお思いの方もいらっしゃると思いますが、

6月頃から、お問い合わせの多い商品なのです。

最近は、林間学校でラフティングやカヌーなどのアクティビティをする学校があり、

お子さまのメガネが無くならないように「メガネ用バンドを用意するように」と学校から通達があるそうです。

当店でオススメなのがこちら

P1060681SPALDING(スポルディング)スポーツバンド

3色展開 ¥840(税込)

(中山・鴨居・ららぽーと3店舗で取り扱い中)

以下、メガネへの取り付け方です。
P1060682パッケージから出すとこんな感じ。P1060683面ファスナー(マジックテープ)になっています。P1060684片方の端に付いているパーツに、もう片方のバンドを通して固定します。P1060687先端のゴムパーツを広げて、メガネの腕(テンプル)を入れます。P1060689腕を入れたらゴムを締めます。P1060690反対側も取り付け完了。P1060691メガネを掛けて・・・P1060692後から見るとこんな感じ。P1060693左手側バンド先端に付いている黒いパーツに、右手側のバンドを入れます。P1060694留まりました。P1060695出来上がり。

ピッタリ留めれば、首を振ってもメガネを落ちて来ません。

(あんまり強く留めると、メガネの鼻の部分が痛くなるのでご注意下さい。)

後ろが見えない状態で、バンドをパーツに通さないといけないので、

1人で通すのが難しい場合は、お友達や先生に手伝ってもらうのも良いかと。

左利きのお子さまは、左右のパーツを逆に取り付けた方がやりやすいかも知れません。

(その場合は、SPALDINGのロゴが上下逆さまになります。)

お店にサンプルがありますので、店頭でお子さまと一緒にお試しいただけます。

また、違うタイプのメガネ用バンドもございますので、

お気軽にご相談下さい。

鴨居店 いしはら