くもり止め「アンチフォッグ」

みなさま、こんにちは。

段々と寒くなってまいりましたね。

朝晩の冷え込みに身体が対応しきれずにおります。

空気が乾燥してくると、風邪やインフルエンザなどからガードする為にマスクをする機会が増えてきます。

(個人的には寒い時にもマスクをします。結構侮れない暖かさなのです。)

また、電車内に暖房が入ってくる季節でもあります。

そうすると、メガネ装用者を悩ませる「メガネが曇る」という現象が起きてます。

当店では、通年(夏でも)くもり止めを販売しております。

色々な種類のくもり止めが発売されておりますが、当店ではこちら↓のアンチフォッグを取り扱っております。
上:10g入り ¥860(税込)

下:5g入り ¥640(税込)

仕組みとしては・・・(下手な絵で申し訳ありません)レンズの表面に、細かい水滴が付くと、水滴内で光が乱反射します。

それによって、レンズ表面が白く曇るのです。

くもり止めを塗ることによって水は、水「滴」ではなく、「膜」状になります。

光はそのまま通過するので、白く見えない。

レンズ表面に、膜を1枚塗布するので、何も塗らない状態のレンズに比べて少し透明感が劣ります。

また、効果は数日しか保ちませんので、その都度、レンズを洗浄してから塗り直しが必要です。

鴨居店 いしはら