ツーポイントフレームの玉型変更

ツーポイントフレームやナイロールフレームは意外と形を変えることが出来る為、ちょこちょこ玉型変更を受けます。

今回は元々上下幅40mm前後のフレームをお使いとのことで、なるべくそれに似せて作って欲しいをいう希望で型を考えました。

メーカー基本玉型だと上下31mmしか無いので、形がおかしくならない範囲で形を整えていきます。

最初はテストレンズを使い、天地40mmで作ってみましたが、横長な感じが失われてしまうようなので天地37mmで仕上げます。

多少の型変は加工機設定で調整出来ますが、ここまで変えると角に丸みが出たり、元の型とのバランスが悪くなったりします。

それよりも金具の受けをレンズの当たりが変わったりしてうまく作れないなどが起こる場合があるので、昔と同じようにプラ板から手作業で形を作りました。

フレームの形状によっては、ご希望の形に近づけることが出来ない場合もございます。

重要なのがレンズとフレームの接地する金具面です。

金具の角度はあまり変えれないので、このフレームでまん丸にして欲しいとかは難しくなります。

売り場のツーポイントフレームの形を変えたいといった希望や、お持ちのフレームの形を変えてレンズを入れたいなどがありましたら、

まずはお気軽にご相談下さい。

特にお持ちのフレームを変えたい場合は、一度ご持参の上でご相談をお願いします。

大抵のフレームは加工出来ますが、特殊形状で形を変える以前にお受けできない場合もございます。

皆様のご来店をお待ちしております。

鴨居店 ヒキン