TCケースさまより新生地メガネ立てが発売

みなさま、こんにちは。

本日は、この度、TCケースさまより発売された、新生地メガネ立てをご紹介いたします。

「新生地」・・・とは字の通りで、今まであったメガネ立ての型に、新しい生地を採用した物です。

(弊社として販売用にするのか、ノベルティーにするのかは、未定でございます(汗)。)上から見るとこんな形後ろから底にキチンと布が貼られています。

この形を見て、ほとんどの方が「ハート型」と思われるでしょうし、メーカーさまも「ハート型」と言っていらっしゃいます。

しかし、日本には、もう一つ、この形の古くからの呼び名があるのです。

「猪目(いのめ)」

猪の目の形を現しています。

魔除けの意味が込められていて、古くからある神社仏閣などであることも。

近代に西洋から「ハート型」と言う新しい呼び名が入って来て、そちらの意味でこの形を見る機会が多くなり、

だんだんと古来からの呼び名を忘れていってしまったのでしょうね・・・。

かく言う私も、今年がイノシシ年で、この話題を目にして知ったのですが(汗)

日本古来の大事な呼び方を忘れないようにしようと思いました(独り言)

鴨居店 いしはら