色味を変えないNCCコート、売れてます。

最近ちょこちょこBlogに載せたり、お客様に薦めたりしているNCCコートですが、陽射しが強くなってきたこともあり動くようになってきました。

実際使って頂いたお客様には、見え方が自然に見えるのに眩しく感じないと好評です。

薄い濃度でも、見た目が綺麗に仕上がるので淡い色合いのフレームとの相性もばっちりです。

注文分の加工が仕上がったので、NCCコートとの相性の良さを紹介します。

フレームはシャルマンのラインアート XL1609 LGカラー レンズはNCCライト(濃度25%相当)

コーティングの仕様として反射光は白っぽくなりますが、RMCコートのようにそれはそれでカッコイイ感じになります。

薄い色のフレームに合わせられるので、濃い色のフレームならばより違和感無く合うと思います。

色味の変化に関しては、レンズを通した対象の色合いを比べて見ました。

色が明るい飴玉を、まずは何もない状態で取った写真。

次にNCCライト(濃度25%相当)の掛け枠を通して撮った写真。

少し暗くなりますが、色の鮮明さは失われていません。

さらに、NCCダーク(濃度75%相当)を通して撮った写真。

より暗くなりますが、色の鮮明さは失われていません。

色味の変化に関しては、写真よりも実際に店頭で確認して貰うとより分かります。

天気が良い晴れた日にでも、ご来店頂いて確認してみて下さい。

NCCコーティングは後付が出来ませんので、新規購入のレンズにオプション代+8000でお付け出来ます。

皆様のご来店をお待ちしております。

鴨居店 ヒキン