大きいことはいいことだ、小さいこともいいことだ。前回の結果ご報告。そして、天地のあるパサパ。

大きいことはいいことだ♪ なんて、コマーシャルありましたよね。

でも、小さいからいい事も多いのではと、思います。

前回の結果です。

 

前回ご紹介した、フレームです。

この2本比べてみました。

 上は、メタルフレーム(チタンではない) 52□15  天地幅42ミリ 重さ 17グラム

下は、ライツRZ905 (チタンです。)

48□16 天地幅 27ミリ 重さ 7グラム

レンズは屈折率 1.60の外面非球面使用。(単焦点)

度数は、左右共 S+4.00 PD58mm EP±0.00

と云う設定にしました。

フレームをトレースして、データーを入力。

厚み、重さなどのデーターが表示されます。

これを、印刷。

 

上のフレームの場合、レンズの重さ 左右2枚で、14.2グラム。 フレームと合計で31.1グラム。

ライツの場合、レンズの重さ 左右で9.2グラム。 フレームと合計で16.2グラム。

でした。

(共に、スタイリッシュ加工)

メガネの大きさや、形状、レンズ種、お度数、アイポイントなどで、厚さ重さは違ってきます。

上記は、あくまで一例です。

参考になればと、思います。

次回は、「最近のメガネ小さいわね。」 と、

お嘆きの方に、

パサパの天地のあるフレーム

ご紹介致します。

鴨居店 なかの