意外に小さいフレームも使えます。

みなさまこんにちは。

増税前の今、メガネのお買い替えを検討されている方へ。

なかむらでは、現在秋のセールを開催中です。

店内全品…と言うわけには行きませんが、お得な商品をご用意しております。

消費税は、9月末までに「納品が完了した商品」が8%の対象になるので、ご検討の方は是非お早めにご来店下さいませ。

さて、本日は遠近両用が作成出来るフレームについてのお話です。

遠近両用レンズは、今ほとんどの方がレンズに境目が無いタイプ(累進タイプ)をご使用になっています。

1枚のレンズの中に遠く~近く(本・スマホ)の度数を設計する為、

フレームの上下のサイズに制約が出てきます。

現在は、レンズの性能が向上しているので、概ねフレーム上下幅が最低3cmあれば良いとされています。

この3cm、想像よりも意外に長いんです。

そこで、今回は鴨居店の在庫フレームで上下幅が3cmある商品を探してみました。

Z-parts(ジーパーツ)121 44□22

大人用の中でも結構小ぶりなフレームですが・・・3cmをクリア。MENS MARK(メンズマーク)1140 49□19

根強い人気のオーバルタイプ。こちらも3cmあります。GOSH(ゴッシュ)618 50□17

比較的細身のプラスチックフレームですが・・・なんとか。ギリギリ合格です。Paul Smith(ポールスミス)9494 49□18

やや丸みを帯びた形です。
こちらもクリア。NEW YORKER(ニューヨーカー)6258 49□17

こちらも比較的細身のメタルフレーム。意外にも3cmを少し越える幅でした。

いかがでしたでしょうか?

意外に小さいフレームでも遠近両用は作成出来ます。

気になる方は、是非、店舗スタッフへお声かけ下さい。

遠近両用が作成出来るかご案内します。

鴨居店 いしはら