キャラが際立つメガネ その64 ~EYEVAN E-0505

皆さん、こんにちは。

今回は、オリバーピープルズの名作505の原型であるアイヴァンのE-0505のご紹介です。

眼鏡専門店だからこそ探せるキャラが際立つメガネ その64
ブランド  EYEVAN
モデル E-0505 col.TORT/G 47サイズ
生産国 日本製
素材 アセテート/チタン
価格 ¥36,300(税込)

現在、百花繚乱の全てのコンビネーションフレームの起点、元ネタと言っても過言ではない傑作です。メタルパーツは、オリバーの505は合金でしたが、アイヴァンの0505はチタンに変更されより軽快な掛け心地待望のひと回り小さい45サイズも展開があります。

col.BARKcol.OD

天地幅が深い特有のボストンシェイプに、内側に上下2箇所のネジ止めやヴィンテージ感の強い智元の装飾、と各ディテールアクが強いのですが、それが505が505たる由縁でもあります。私物のオリバーピープルズの505(下)と見比べてみました。

(上)EYEVAN E-0505(下)OLIVER PEOPLES 505

フロントとデザインは、まったく一緒だと思っていましたが見比べると智元(フロントとテンプルのつなぎめ)の位置とか、起伏の付け方に違いがありそうです。テンプルの彫金柄やマンレイ山と呼ばれるブリッジと一体型の鼻パッドにつながるクリングスのパーツもマイナーチェンジ

505は、今から30年以上前にロサンジェルスのメガネの展示会でアイヴァンの505をオリバーピープルズの創業者ラリーレイト達が気に入って数年後にオリバーピープルズのモデルとしても製品化され長きに渡り代表作として繁栄し続けて現在に至ります。

長く使える良いモノを紹介する雑誌Begin(ボスリントンの名付け親でもある雑誌です。)11月号でも6ページに渡るE-0505の総力特集が組まれていました。

ららぽーと横浜店のアイヴァンコーナーにてBeginの0505特集が丸々読める号外を置いていましてお持ち帰りいただけます。

お気軽にご来店ください。

ららぽーと横浜店 池内