メガネケースの硬さのお話

みなさま、こんにちは。

本日は、メガネ…では無くメガネケースのお話です。

常日頃、店頭に立っていて、

当社でご用意しているメガネケースと、お客さまがご希望になるケースには、形や素材に差があると感じます。

当社でご用意しているのはこういった「硬く」て丈夫なケース。

対して、お客さまがご希望になるケースはこういった「薄くて、軽い」ケース。

ケースをお見せすると「もうちょっと軽くて薄いのないの?」と仰る方が多いです。

当社では、柔らかめのケース、特に布等で出来た柔らかいケースはお取扱いしておりません。

なぜか?

それは、『柔らかいと眼鏡を守れないから』です。

眼鏡ケースは、ある程度の強度が無いと、中身である眼鏡を衝撃から守れません。

カバンの中で、他の荷物に押されて眼鏡が変形してしまった、という事例をよく目にします。

確かに、頑丈なケースはある程度の大きさで、若干かさ張りますが、

眼鏡を長く快適にお使いいただく為には、

硬めのケースをお選びいただく事をオススメしいたします。

鴨居店 いしはら