魅力的で魅惑的な女性を演出できる『エレガントメガネ』

生まれ持ったセンスが良く、たおやかさや優雅さを兼ね備えた大人の女性です。心に余裕を感じさせるしっとりとした上品さを醸し出し、その魅力に自然と周りに人が集まってくるでしょう。

そんな審美眼に富み奥ゆかしさを持ち合わせたエレガントな女性に似合うフレームを紹介します。

エレガントとは

フランスの女性のおしゃれを見ているとシンプルさの中に振カーフやメガネなどの小物を取り入れ、女性らしいエレガントさを表現することが上手です。それと同様の雰囲気を感じさせるのが、エレガントテイストの人。体のラインにやさしくフィットした曲線を強調するような洋服が似合います。

基本形は8の字に近いクイーンビーライン。素材は絹やビロードのような柔らかいドレープ性の有るものが良いでしょう。

ELEGANT pas a pas(パサパ)

ブランド pas a pas(パサパ)

品番 2507

カラー VPL

サイズ 52▢16

このテイストの人のメガネは緩やかにカーブするループラインやあまり主張しすぎない細いものの方が似合います。

色調はグレイ、グレイッシュ、ダル、ダーク調で、グレイやグレイッシュを主調として、アクセントにはライトやダーク調の類似トーンで配色し、エッジを効かせたい場合は少量のダーク調を引き締め色とするとよいでしょう。ライト~ダル調のパープル系は特に優雅さを感じさせ、落ち着いた雰囲気にしてくれます。

 

ELEGANT COMTESSE(コンテス)

ブランド COMTESSE(コンテス)

品番 CM-665

カラー c-22

サイズ 52▢16

ビジネスの時には光沢感を抑えたシルバー系、ダル調のパープル、グレイなどのカラーで緩やかなカーブやオーバル系のフレームが落ち着いて見えます。おしゃれ感を強調させたいときはフォックス型を取り入れても、より知的な雰囲気を演出してくれるでしょう。

 

ELEGANT Line Art(ラインアート)

ブランド Line Art(ラインアート)

品番 XL1068

カラー LA

サイズ 51▢15

ファッションではグレイッシュやパープル系のモノがよく似合うので、プライベートでは類似色相や類似トーンでまとめると、シックで、エレガントになります。遊び心を加えたい場合はパープル系やブルー系のなかで色味を付けていくと、おしゃれな感じがします。暖色系のビビッドに近いような色は避けるのが無難です。またテンプルに緩やかなカーブの繊細な模様を施したもの等も似合います。

パーティでは小粒のパールやアメジスト(紫水晶)などが装飾してあるメガネがおすすめ。

 

 

nakayama MIZA