防曇コート付きレンズ”クモラン”のレンズ加工時の注意点と使用時の注意点

今回はお客様からのご要望もあり防曇レンズ(曇り止めコート付き)でメガネをお作りさせて頂きました。

防曇レンズの特徴は

撥水コート(水切れが良いコート)だけが付いていて、ハードマルチコート(レンズ表面固くするコート)とマルチコート(反射防止コート)がついていないレンズだという事です。写真の真ん中がクモランレンズです。写真ではわかりづらいと思いますがクモランは反射防止コートが無いので他のレンズよりチラツキが有ります。

クモランレンズ

加工時の注意点

メガネレンズを加工するときはレンズの中心をレンズメーターで取りますがクモランレンズの場合はハードコートが無いので表面が柔らかく強く印点を打つと点が残ってしまいます。やさしく印点を付けるようにしましょう。

レンズメーター

印点

レンズ切削加工の際レンズ表面を保護するためにロックテープと保護テープは両面に貼り保護します。

加工が終わり印点を消すときはアルコールを使用します。(アセトン・ジメチルケトン・2-プロパノン)マニュキア落としやバイクのメンテナンスに使うようなアルコール薬品で大丈夫です。

nakayama MIZA

 

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる