明るく華やかに彩る パサパのメガネフレームと季節の風景 

桜も雪に覆われて

それぞれの季節に、思い浮かべる「色」があります。

例えば、秋には紅葉の赤、銀杏の黄色など。

人それぞれのイメージがあると思います。

メガネフレームにも、様々な形、色があります。

女性ならではの感性でデザインされたメガネフレームパサパ。

華やかだけど、出しゃばらない。

そんなパサパのフレームを、季節の風景と共にご紹介いたします。

目次

白と墨色の世界

2022年1月6日(木曜日)
予想していたよりも、たくさん雪が降りました。
鴨池橋にも雪は積もり、注意して歩かないと滑って転びそうでした。
雪とパサパ
桜並木も雪に覆われています。
グレーの空、白い桜。
これはこれで、幻想的で美しい。
でも、寒い。
明るく、温かくなりそうな、
パサパ2117、グレーの空に浮かべてみました。
欄干の雪と桜色の先セル
春になれば、淡いピンクの桜がさきます。
可愛いパサパの先セル。
桜並木と雪
温かさが欲しい。
カラーAOR、50□16-133
華やかに、明るく。どんな季節でも。
アセテートのテンプルも、温かく包んでくれるでしょう。
鴨居店にて 展示中
2022年 1月9日 日曜日 鴨居店 中野
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

眼鏡店で働くようになって、47年になります。メガネのなかむらでは8年。
なかむらで、認定眼鏡士の資格を取得しました。今は、新設された、国家資格取得を目指して、猛勉強中です。50年位前に、吉田拓郎さんの歌が好きになり、ほとんど毎日きいています。休日は散歩も毎日一時間はしています。境川を歩くのがすきです。桜の美しいところ、自然の残されたところなどあり、リフレッシュできます。

目次
閉じる