視覚障がい者の安全歩行をサポートする取り組み/G4

京セラ株式会社が2020年2月18日(火)から3月19日(木)まで、みなとみらいリサーチセンター1階の共創スペース「クリエイティブファブ」にて、視覚障がい者の駅ホームなどでの安全な歩行をサポートする「視覚障がい者歩行支援システム(VAシステム)」の体験コーナーを開設します。

※↓ご体験には申し込みサイトから事前のご予約が必要となります↓※

https://contact.kyocera.co.jp/inquiry/ja/rd-openinnovation91/input.html

こんにちは。寒さも和らいで筋トレの季節になって来ましたね。皆様、しっかりハムストリングスのストレッチをしましょう。さて、きょうの話題です。

近年、視覚障がい者の駅ホームからの転落や列車と接触する事故が多く発生し、その対策が喫緊の社会課題となっているみたいです。その有効な対策はホームドアなんですが、設置費用並びに既存のホームに追加設置する際の構造面での制約から設置普及が全然進んでいません!そこで京セラが持てる技術を組み合わせた「スマート白杖(はくじょう)」と駅ホームや列車の連結部取り付けるパッシブRFタグを設置し、「スマート白杖」が同タグの受信範囲に入ると、歩行者に手元の触覚伝達技術を通じて、危険を知らせる仕組みを開発したのです。で、ですよ。その技術を体験できるコーナーが設置されるという事で取り上げてみました。

スマート白杖

スマート白杖

今回の体験コーナーでは、実際の駅ホームを模したセットにて、「スマート白杖」での危険認知までを体験することが出来ます。この体験コーナーに参加して意見や感想を開発に生かすということですごく意義のある体験になりそうですね。よりユーザー視点で使いやすくなれば社会実装も早くなると思います。

期間 2月18日(火) ~ 3月19日(木) の平日

時間 13時00分 ~ 16時00分

場所 京セラみなとみらいリサーチセンター1F「クリエイティブファブ」

住所 神奈川県横浜市西区みなとみらい3-7-1

全ての人が安心して暮らせる世界が実現するといいですね。

~今日の一本✨~

G4(ジーフォ―)と呼ばれるフレーム。その由来はgooddesign・goodprice・goodquality・goodfeelingから来る純国産の高品質フレームです。

フロントのブリッジ部分が目を惹く 3660番 サイズ45☐23 カラーLGR

限定フレームです。価格は39600円 お薦めの一本です。

nakayama MIZA