パサパのメガネフレームと季節の風景

目次

線路は続くよ 八王子まで

枯れ木に、木枯らし。

風が身に染みる。

鶴見川、水鳥が二羽泳いでいる。

鴨居駅から見た夕暮れの富士と夕陽に照らされる建物。

なんとなく、染みる。

光の不思議、

線路は続くよ、八王子まで。

桜も今は、枯れ木。

枯れ木も、夕陽に輝く。

春を待つ、この木、

桜の木。

春になれば、

ほとんど白に近いピンクの

花びらを咲かせるソメイヨシノの木。

そのうち、春はくる。

寒い冬にも,

「明るく、華やかに パサパ4515」

明るく彩るフロント。

少し、シャープなレンズシェイプ。

しなやかさを感じる、テンプル。

テンブルの彫刻。

夕陽に照らされる、風景にも似て。

上から見ると、ちがった景色。

多角形。

バサパ4515 CPK

49◻️17-137

鴨居店にて、展示中。

鴨居店 中野

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次
閉じる