999.9(フォーナインズ)フレーム紹介「2020春」

フォーナインズ 公式ウェブサイト (fournines.co.jp)

https://nakamuramegane.co.jp/?p=99302

掛け心地の良さに定評のある999.9

毎年春と秋の2回新作が発表されます。

こちらのブログは2020春発表のモデルについてまとめたものです。

目次

M-161

m-161M-161 50□19 ¥41,800(税込)

上:9001カラー(金色メタル×黒のブロー)

下:8201カラー(金色メタル×クリアチャコールのブロー)M-161サーモント型のフルメタで、テンプルには999.9の特徴である逆Rヒンジ。

これぞ999.9という定番のスタイルです。M-1619001カラーM-1618201カラー

S-675T

S-675T

999.9の象徴的なメタルブロウを、より印象的に仕上げたベーシックラインです。

シンプルを極めることで上質な質感をより際立たせました。

S-676T

S-676T

S-675Tの兄弟型です。よく似ておりますが、違いは下で・・・

S-675T

ブロウバーのラインがS-676Tの方が直線的で、S-676Tはヨロイ部が少しくびれつつ、レンズ上下の高さが2mm長いです。

どちらも、ブロウバーからテンプルにかけて一体となった流れの中に機能的要素を凝縮し、視覚的にも美しいラインを表現しました。

S-676T

S-677T

掛け心地の良さで人気の999.9シリーズですが、基本的に価格が高めです。

金属バネが付いているモデルや作りが凝っているタイプだと、最低でも3万円後半の価格となります。

999.9を代表するS字金属バネS-677tそんな999.9シリーズですが、比較的安価なモデルも出ています。

2020年モデル S-677tS-677tS-677t税込26,400円

NPM-65

 

NPM-65

このシリーズはメタルのような繊細なフロントデザインが特徴的なプラスチックフレームです。

写真は男性向けのスクエアタイプになっています。

NPM-67

NPM-67

フロント強度を保つために必要な体積を確保しつつ、フロント前面と後面の上下にカッティングを施しています。

段落ち加工したメタルテンプルとの組み合わせに一体感が生まれ、フレーム全体の印象を際立たせています。

ユニセックスなラウンドタイプです。

NPM-68

npm-68

クリングスパッド付きで、智元の逆Rヒンジとあわせて調整可能。

女性的なフォックスタイプです。

npm-68丸すぎず、細すぎず、程よい大きさが人気のポイント。

キレイめにトレンドを取り入れたい、とお思いの方へ。

npm-68999.9のキモ「逆R」も、もちろん施されていますよ

逆R拡大逆R拡大掛け心地は申し分ありません。是非店頭でお試しください。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

SS級認定眼鏡士。入社10年目、鴨居店勤務です。
瞳孔間距離が狭いので、選べる眼鏡の選択肢が少ないのが悩みです。
好きな眼鏡の形は、逆ナイロールです。

目次
閉じる