和歌山の山奥深くに在る「目にご利益」があるお寺に行って来ました。目にご利益のある神社仏閣~和歌山・釜滝薬師金剛寺~

先日、2泊3日で和歌山県へ旅行に行ってまいりました。

初日は、人形供養で有名な淡嶋神社へ。

2日目は、真田家の隠遁生活の地として有名な九度山の、世界遺産でもある慈尊院と丹生官省符神社へ。

3日目は、眼病平癒の寺・釜滝薬師金剛寺へ。

貴志駅
初代たま写真

和歌山駅から猫のたま駅長で人気が出た、和歌山電鉄貴志川線で終点の貴志駅へ。

貴志駅でタクシーを呼び、釜滝薬師金剛寺へ向かったのですが、山を3つ4つ超え30分位かけてようやく到着です。

釜滝薬師
釜滝薬師

釜滝薬師は、和歌山の秘境にある仏閣でした。

日本で最初に「目の保護仏」を名乗った寺は古刹と呼ぶにふさわしい仏閣でした。

釜滝薬師

ゆっくり参拝したかったのですが、帰りの事を考えて20分位で参拝を済ませ、来た時のタクシーでとんぼ帰り。

貴志駅から往復7000円以上かかるので、興味がある方はレンタカーか自家用車の旅をおすすめします。

釜滝薬師

御朱印も頂きました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

入社し、即ららぽーと店配属になり17年目。
Factory900を担当し13年経ちました。
Factory900のことなら何でも聞いて下さい。
1級眼鏡作成技能士。OMA。

目次