補聴器のコントロールはスマホアプリで!

最近の補聴器は、ブルートゥース搭載の機種が増えています。

今までは、専用のリモコンでしか調整できなかった補聴器が、アプリを利用してスマホとリンクすることでプログラムの変更やボリュームのコントロールができるようになりました。

ワイデックス(上)のホーム画面では、標準調整の万能や、ミュージックなど選択できたり、ボリュームバーで音量の調節ができます。

スターキーのアプリでは補聴器に専用のレシーバーが必要ですが、装用者の脈拍を随時モニタリングできます。

また、会話をしている(ブレインスコア)・活動している(ボディスクア)を記録することが、日々の健康管理に役立てることができるようになっています。

また、各社できますが、簡単な音質調整としてイコライザー機能が導入されています。

各社できますが、スマートウォッチでのコントロールも可能です。

またリサウンドや一部のメーカーでは、ご自宅にいながら補聴器の調整が可能です。

スマホからご使用者の主訴や利用状況をお店に送ると、担当者が確認して新しいプログラムの作り、PCから返送。

届いたプログラムの起動することが、補聴器が再調整できるものです。

私としては、直接お話を聞いて調整したいですが、昨今の環境を考えると安心して調整できるワイヤレス調整もいいものかと思うようになりました。

スマホアプリの利用は、ある程度新しい補聴器の機能ですので、何かわからないことがありましたらお気軽にお問い合わせください。

中山店 なかむら

 

 

 

 

 

 

 

 

リサウンドのアプリでは