シーザーフリップⅡにタレックスを付ける(モアイパープル)

夏はサングラスが良く売れます。

しかし、サングラスは度付きで作ろうとすると、レンズ代が嵩むので悩んでいる方が多いようです。

そんな場合は、当店で取り扱っているシーザーフリップⅡがオススメです。

こちらなら、既存のメガネの上から付けれる為、度数が変わってもお使い頂けます。

今回は、以前にシーザーフリップⅡを購入された方からタレックスで常用サングラスの依頼を受けました。

さっそく作ってみようと思います。

1

こちらはお客様の持ち込み枠に作ったシーザーフリップⅡ

偏光レンズの効果で日中の使用感はとても良いとのこと。

4

本体の重さは合計で6.3gでした。

2

3

5

6

シーザーフリップⅡは、フレームの形に合わせて作れるのは強みです。

すでにお客様が本体をお使いのため、金具を活かしてレンズを交換出来るように作ります。

元々レンズを付け外し出来る構造なのが便利です。

7

今回作るモアイパープル、上は参考に持ってきたエアリーパープル。

本来はカチューなどの割れ難いタイプのほうがより良いのですが、

落としたりしなければ、通常のCR素材でも滅多に割れかけしません。

8

水平軸と、穴あけ用の中心線を残した状態でレンズを削り終わったところ。

これから、穴位置を決めてハンドドリルで穴を開けます。

11

途中経過の写真を撮り忘れた為、過程が飛びますが完成。

12

流石に通常レンズを入れると重くなり、12.2g

9

10

モアイなら幅広く使える為、pc作業や常用メガネとしても良い選択肢かと思います。

シーザーフリップⅡはセルフレームや枠無しなど、ほとんど全てのフレームに付けれますが、

特殊な形状の物はうまく付かなかったり、付いても固定出来なかったりすることがあります。

もし興味がある場合は、付けたいフレームを持って店舗スタッフまでお問い合わせ下さい。

鴨居店 ヒキン