手持ちルーペの倍率

みなさま、こんにちは。

おうちで過ごす時間が長くなっている近頃。

近くの細かい物を見る為に、と手持ちルーペをお求めになる方が増えてきたように感じます。

手元の本当に細かい対象物を確認する為には、適宜ルーペを活用する場面もあります。

例えば、辞書のふりがなを見る、薬の効用書きをみる、など。倍率が高い物を希望する方が多いですが、

倍率が高い=使い易い、ではないので注意が必要です。

サンプルを撮影してみました。(対象物を同じ距離から撮影しています)2倍

広範囲で見ることが出来ますが、人によっては拡大率が物足りない事もあるようです。2.5倍

実は一番よく販売する、ほど良い視野と拡大率です。
3倍

拡大しますが、見える範囲が狭くなります。

「この倍率が良い!が範囲が狭いのでこれでレンズの大きい物を下さい。」という方がいらっしゃいますが、

手持ちルーペでは、そういった製品はありません。

広範囲をご覧になりたい場合は、比較的倍率が低い方がオススメです。

高倍率のルーペは、広い範囲を見るために手をマメに動かす必要があります。

人によっては腕が疲れて嫌になってしまう事も・・・

鴨居店には、サンプルルーペがございますので、ご覧になりたい物をお持ち頂いてお試し頂けます。

お気軽にお立ち寄り下さい。

鴨居店 いしはら