運転免許更新時に必要なのは「遠く用の眼鏡」です。

みなさま、こんにちは。

時折、「免許を更新しに行くので、近く用の眼鏡を作りたい。」

と、来店される方がいらっしゃいます。

更新時に書類を書くのに必要なのですか?と伺うと、

「いやいや、視力測定用に作りたいのです。」と、おっしゃいます。

運転免許更新用に必要な眼鏡は、「遠く用」です。

警察署で更新する際には、視力検査は、機械のような物を覗くタイプが多いです。

(画像が見つからなかったので、うっすら記憶によるイラストです。

絵心がないので、温かい目で大目に見て下さい・・・)
最近は、こんなのらしいです。私の記憶はこんな感じ。

覗くタイプ → 近くを見る → 「近く用老眼鏡が必要!」となるようですが、

実は、覗くタイプの視力検査は、近くを見ているようでも

ランドルト環(cみたいなの)の大きさを計算して、あたかも遠くを見ているかのようになっているのです。

そのため、仮に近く用(老眼鏡)で視力検査をした場合、むしろ遠くが見えにくくなる可能性があります。

お気をつけ下さい。

なお、普通免許の場合は、片目0.3以上ずつ、両目で0.7以上の視力が必要です。

更新へ行く前に、今のメガネ・裸眼でどのくらい見えているか気になる方は、お声かけ下さい。

鴨居店 いしはら

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次
閉じる