ベッコウ磨きのプロに教わった磨き方で白くなったセルフレームのつやを取り戻してみた

白くなったセルフレームは綺麗に元に戻りますか

今回はお預かりしたフレームのオーバーホールをしたのでブログにします。白くなったりキズが付いたセルフレームは、見た目も良くないですよね。一日が始まり、メガネを掛けるときに汚れが目に入ってしまうと一日のテンションにも影響してきます。では、白くなったセルフレームは元に戻るのでしょうか。

 

結論を先に書くと

元には戻らないがつやを取り戻すことはできる!

です。さぁつやを取り戻していきましょう。

目次

用意するもの

ドライバー

温風機

金属スクレーパー

バフ機

耐水ペーパー400番

耐水ペーパー600番

耐水ペーパー1500番

ベッコウ磨き動画

以前撮った動画を参考にセルフレームのつや出しをしてみました。

①型直し

必要なもの「温風機」「ドライバー」

調整前

 

調整後

セルが弱くなるとセルがナヨっと広がりやすくなるのでフロントから調整しなおしました。

②皮脂とり

必要なのも「金属スクレーパー」

皮脂とり前

 

皮脂とり後

皮脂をごっそり取りました

③細かい疵とり

1.耐水ペーパー400番

400番ヤスリ後

細かい疵を消していきます

2.耐水ペーパー600番

600番ヤスリ後

均一に馴らしていきます

3.耐水ペーパー1500番

1500番ヤスリ後

ツルツルに仕上げます

④つや出し

必要なモノ「パフ機」

つや出し後

丁寧にバフを掛けました。

⑤完了

はぁ何とかきれいになりました。

⑥テンプルゆるみお直し

テンプルが緩んでいるのを直したかったのですが、地金がすり減っていて直りませんでした。

⑦ビフォーアフター

比べるとわかりますね。ピカピカになりました。

これまでもセルフレーム磨きはブログの載せてきました。今回も無事キレイにつや出しが出来たと思います。時間はかかりますがお預かりできればキレイになりますのでお持ちくださいませ。過去の磨きブログはこちらです↓

あわせて読みたい
メガネ加工担当のよもやま話 番外編【セルフレーム磨き】 過去のセルフレーム磨き関連のブログをまとめて載せています。 傷んだセルフレームの磨く方法やその手順、道具などを紹介しています。 https://nakamuramegane.co.jp/?p...
あわせて読みたい
加工担当のよもやま話 番外編 【ツーポイント関係】 過去のツーポイント関連のブログをまとめて載せています。 ツーポイントを作る過程や、レンズの型を変えて作る場合のやり方などを紹介しています。 https://nakamurameg...
あわせて読みたい
メガネ加工担当のよもやま話  ~メンテナンスや雑学編~ 知っておくとタメになるかも知れない情報を、だらだらと垂れ流す不定期ブログです。 フレーム選びの盲点(耳までの長さ)やメガネが壊れてしまった際にやってはダメな応...
あわせて読みたい
非公開: セルフレーム磨き 其の参 ~これが重要!日々のお手入れでいつまでも綺麗に使おう~ 今までセルフレームが白くなったらどうするか?を書いてきましたが、今回は白くなりにくくするお手入れ方法を紹介します。 セルフレームのお手入れ方法 = レンズのお...

 

 

 

 

nakayama MIZA

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次
閉じる