メガネはもう一度甦る!?再加工。すり合わせ。

春の息吹を感じ、全身で季節の変わり目を楽しんでいる方。春の風に吹かれ、敏感に目や鼻で季節を感じている方。そして、花粉の季節でもメガネのなかむらを応援して頂いているみなさま。こんにちはみざです。

今回はメガネのすり合わせです。メガネのすり合わせは使っているメガネが重くてフレームを変えたいとか、買ったのはいいけど掛けてみたら似合わないのでフレームを変えたいとか、フレームが壊れてしまったがレンズは使えるのでフレームを新しくして使いたいとか、お客様の要望が多い案件でもありました。

今回のすり合わせのレンズは

この大きさです。フレームのサイズを小さくして頂いたので削ってすり合わせすることが出来ました。

レンズは先ほど紹介した丸い感じのちょっと大きめのタイプでしたので

このフレームにいれました。

レンズを含めた重さが

これです。12.39グラム。

元の重さの半分ぐらいになりました♪

このように、再加工をしてメガネを復活させることが出来るので家に眠っているメガネがあればタンスの引き出しからそっと出して持ってきてください。メガネのレンズは古くなっていればキズが入っていたり、コーティングがはがれていたりしていることもしばしばあります。そういうレンズは入れ替える段階でレンズが使えなくなってしまうこともあり、リスクを伴うことがあります。また、レンズの大きさより大きいフレームには入れ替えることはできませんし、レンズの種類によっては入れ替えられる大きさでも入れ替えられないレンズもございますのでご了承くださいませ。

お近くの方は一度ご相談にお越しくださいませ♪

nakayama MIZA